FC2ブログ

あつかましい

 朝の通勤で、日比谷線の秋葉原駅からJR秋葉原駅に乗り換えて改札を入り、JR総武線(各駅停車)の中野・三鷹方面ホームに行く昇りエスカレーターに乗るまで、改札を入ってきた順番で列を作っています。その流れ以外からエスカレーターに乗りたい人は、列の途中の人に声を掛ければ、どうぞ!ということで乗れるでしょう。
 ところが、改札を入り列から離れてエスカレーターの乗り口まで走り(流れに沿って順番に並んで乗ろうとしている人たちを無視して)、割り込もうとした人たちが2,3人いました。さんじのぱぱの前にも割り込もうとした若者がいました。こらえきれず「割り込んではいけないよ」と小声で言いました。刺されなくて良かったです。

 改札からエスカレーター入り口までは、20~30m位でしょうか。
 列から離れて他へ向かおうとしたけれども、間違えに気づいて列に戻ったという感じではありませんでした。
 明らかに、順番を待たない割り込みに見えました。
 短縮できる何十秒で、電車一本程度は速く乗り換えられるかもしれません。
 大事な会議にがあるのかもしれませんが、理由になりません。
 厚顔無恥。

 ・「畏れ」という感覚が少ないのかな。
 ・他の人々を自分と同じ状況にいる人間だとは感じないのかな。

 なぜだかわかりません。「割り込んではいけないよ」と言うより訳を聞きたかったです。


この時期になると、プロ野球のクライマックスシリーズが目に入って、また今年もやるのかとちょっと不愉快になります。去年の今頃もそう思ったらしく日記に書いていました。


割り込む人々と、クライマックスシリーズが、結びついてしまいました。

クライマックスシリーズを「変だ」と思わなくなったときは、割り込みも変だと思わなくなりそうです。
スポンサーサイト



テーマ : 野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール
・思うこと、こころ動かされたこと。
・そもそも、あたりまえのこと
 を考えながら書いてゆきます。

さんじのぱぱ

Author:さんじのぱぱ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示