FC2ブログ

「戦略」って何ですか?

11月1日の毎日新聞「発信箱」らんで、欧州総局の笠原氏の「戦略」って何ですか? と題したコラムを読んだ。

「戦略」という言葉に対して、誰か頭の良い人が考えてくれる魔法のような目的達成計画・方法というイメージを抱いてしまうかもしれない。

コラムのなかでは、米国防大学の教授の「戦略」とは、の説明がありました。
これがいかにもアメリカらしいと、アメリカに行ったことがないにもかかわらず、にじのぱぱは感じました。

「まず目標を定める。そして利用可能な手持ちの資源(リソース)を見定める。その限られた資源でいかに目標を達成するかを示すことが戦略である。」


そういえば、ストラテジーstrategyの他に、タクティク(ス)tactic(s)という言葉もあります。辞書をひくと、戦略を実行に移すときの個々の手順(戦術)という意味のようです。

こういう新聞コラムは読んだ甲斐があります。
国内・海外の記者からの、1つのテーマでの小論は、新聞ならではと思います。
今、まさにこの時点のニュースの他に、1月・半年・ここ2,3年という長い範囲で気づくことをテーマに書かれるものは、論の組み立てがあって深みがあり、読み物として頭に残ります。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは!!!
戦略とは政治の用語で、戦術とは現場での作戦を言います。
戦略はより大きなものの見方になり、戦術はそれをどう実行に移すかですね。

それが現場サイドでより細かくなって深く掘り下げられます、私の職場でも(笑)

「現場」の重み

ノリスケさんコメントありがとう。
さすがノリスケさん。「現場」という言葉に、リアリティと重みが感じられます。
今、読みたい本が大量に積んであるのですが、ここ2週間近く、毎晩終電間際なので、読む気力も頭の力も目の力も残っていない悲しい状況です。
読み始めて、心に響くものが在ったら、にじのぱぱ日記で書きます。
プロフィール
・思うこと、こころ動かされたこと。
・そもそも、あたりまえのこと
 を考えながら書いてゆきます。

さんじのぱぱ

Author:さんじのぱぱ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示