FC2ブログ

今朝の残念

今朝(1/25朝)、自宅から駅まで歩く途中で、にじのぱぱの前を、歩き煙草の男が駅に向かっていました。

にじのぱぱは、爽やかな朝なのに(そうでなくても)、前の男の煙草の煙を吸いながら歩きたくないので、普通は走って追い越しますが、今朝は腰痛で走れません。なるべく道の反対側を歩いて煙をよけるようにしました。

吸い終わった煙草をどうするか、自然と観察するクセが付いてしまったにじのぱぱは、その男が側溝の金属の網のフタに落として捨てたのを見ました。

思わず「捨てた!」と言いましたが、声が小さいのか気づかないふりをしているのか、何事もなく駅に向かって歩いてゆく男。

残念です。自分の住む町を汚さないでくれ。

タバコの清掃に税金を使いたくない。

そんな行動で、愛煙家は肩身が狭いなんて言えるか?

ゴミをそんなふうに捨てるか?タバコなら良いのか?

そのタバコ捨て行動が、愛煙家自らの首を閉めている。

タバコにより不快と快楽が発生していれば、不快を減らす方が優先だ。
すなわち煙草の煙で困る人がいれば、吸わないこと。

冬の乾燥した季節に、火の点いたタバコを捨てるのは、一歩間違えば火を放つことになる。

煙草を吸う人々自ら結集して改善してゆかないと「タバコは文化」などと言えない。

煙草の煙と、常識のない喫煙者が苦手な、にじのぱぱは、いろいろ思いをめぐらして駅まで歩きました。
スポンサーサイト



テーマ : よし今書いておこう♪
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
・思うこと、こころ動かされたこと。
・そもそも、あたりまえのこと
 を考えながら書いてゆきます。

さんじのぱぱ

Author:さんじのぱぱ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示