FC2ブログ

3月12、17日の日記

「家族が気持ちの良い家造り」日記から移動しました。
携帯電話で送信(モブログ)の日記は、「にじのぱぱ日記」に書きます。

■2011年3月17日 (木)
<計画停電明け>
携帯電話からブログに書いている途中で、電気が通じました。
隣りの賃貸マンションは同じ4グループですが、通電していました。高圧電気で別系統なのでしょうか。
2歳の子が怖がって母親にしがみついて離れず泣き声をあげていたのでCDラジカセにようやく買えた単1電池を入れて、大好きなアンパンマンやドラえもんの歌を聞かせると、笑顔が戻りました。
今度は充電池の単一型アダプターがまだ売っていれば使おうと思います。
計画停電は、通電する事がわかっている分、不安感はありません。


■2011年3月12日 (土)
<家に着きました>
お昼過ぎに帰宅できました。
電車が運行されるのをネットで確認した朝10時過ぎに会社を出て
朝のラッシュ並みですが電車で帰ることができました。

家の外壁・屋根・1階・2階・小屋裏・エコキュートを目視で、
電気・水道を使ってみて確認し、
横田建設の設計の方から妻にお電話をいただいたそうなので
無事を伝えました。

家族の無事がわかっても、被災地の様子や余震や緊張のためか、
昨晩は椅子を並べて横にはなりましたが、ほとんど眠れませんでした。

心配していた宮城のノリスケさんはブログが更新されていたので無事のようです。

■2011年3月12日 (土)
<落ち着かなければ>
昨晩は会社(東中野)に泊まりました。
ネットのニュース映像から事態の深刻さが伝わってきました。
しばしばコメント頂いている宮城県の方が心配です。
以上
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
・思うこと、こころ動かされたこと。
・そもそも、あたりまえのこと
 を考えながら書いてゆきます。

さんじのぱぱ

Author:さんじのぱぱ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示