FC2ブログ

福島から避難された方でした

前回のブログ
「埼玉は大きな被害は無いようですが、隣町の集会所が避難所になって数名避難で泊まっているようでした。」
と書きましたが、訂正します

市役所のホームページによると、集会所に避難されている方は、
”福島第一原子力発電所の事故に起因する、当該発電所の半径30キロメートル圏内の屋外退避”を余儀なくされた方が、埼玉のにじのぱぱの市(草加)に避難されたのでした。
3月24日現在で22名(当該集会所での避難定員40名)だそうです。
(定員を超えたときは、別の公共施設を案内するそうです)

それにしても、牛乳・ヨーグルト・パンが店に並びにくい日が続きます。

乾電池や懐中電灯、単三充電池を見かけで単一の大きさにするケース(スペーサー)は、全く無いのであきらめました。

水道水に含まれる放射性ヨウ素の放射線量は、草加市では基準値内で通常利用可能と役所のホームページに3月24日に掲載されました。
また同ホームページによると
「基準値を上回ってしまった場合、市販のミネラルウオーター等を確保することが大変困難になると予想されるため、基準値を下回っている時に水のくみ置き(3日間程度は常温で保存可能)等の対応をしてください。」とのことなので、麦茶を入れていたボトルなどにくみ置こうと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
・思うこと、こころ動かされたこと。
・そもそも、あたりまえのこと
 を考えながら書いてゆきます。

さんじのぱぱ

Author:さんじのぱぱ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示