FC2ブログ

風評は不安も一因

4月16日毎日新聞朝刊で、ピーター・バラカンさんのコラム「Viewpoint」から引用。

----------------
 風評が広がるのは、当局やメディアが正確な情報を包み隠さず伝えないために読者や視聴者が不安を感じるからだと思う。
 ジャーナリズムの役割は権力をけん制することだ。しかし震災後の日本の新聞やテレビには、政府や東電に圧力をかけて正確な情報を開示させようとする努力が足りない。遺体の写真を掲載しないのも自主規制の一例だろうが、僕は、衝撃を与えるような写真をウェブサイトに掲載したニューヨークタイムズのお陰でやっと、被災地の悲惨で過酷な状況に理解が深まった。
----------------

その、ニューヨークタイムズのサイトのスライドショーを見た。
http://www.nytimes.com/
"Japan Earthquake and Tsunami Multimedia" でSERCHし、
Photographyセクションにある3つのスライドショー
http://www.nytimes.com/interactive/2011/03/24/world/asia/japan-interactive-index.html?ref=world

自衛隊、通信・新聞各社の写真の中には、記録というより訴えるために撮影した写真が多く(フリーカメラマンを含め)、突きつけられた現実を目の当たりにして、途中で、重たくなった心から思わずため息をつき、涙ぐむ。

LIFEも見てみた。
http://www.life.com/
NEWSタブを選択し、"JAPAN"でSERCHして見た。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
・思うこと、こころ動かされたこと。
・そもそも、あたりまえのこと
 を考えながら書いてゆきます。

さんじのぱぱ

Author:さんじのぱぱ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示