FC2ブログ

電車の長椅子での座り方

電車の長椅子の一人当たりの横幅を広げた方がよいと思うと、以前書きました。
今度は、縦の問題です。
足が長くなったのか、長いすに座っている人の膝や靴のつま先が結構前に出ていると感じます。
約30年前の高校生から大学生活にかけての電車通学や、約20年前からの通勤時の状況を思い出してみると、昔の人の方が、腰を引いて膝を前に出さずに座っていたように感じます。
「立っている人の迷惑にならないように『腰を引いて座る』ということ」など、感じもしない人が増えているのかもしれません。「腰を引く」という言葉が死語なのかもしれません。

その原因は、生まれたときからのマイカー生活では無いかと考えました。

小さい頃から親と電車に乗る機会が少ないので、電車内での振る舞い方を親からしつけてもらえずに大きくなった人が増えているのだと。

電車内での座り方が、自分の家や車での座り方と同じなのでは?

今日、帰宅するため乗った電車は、立つ人がまばらな状態で、私も座れました。
向かいの長椅子には、20代後半の会社員が足を組んで、わりと足を投げ出した感じで隣の知り合いの女性と座っていました。
そこへ、通路を通る男性が横切り、組んでいた足がその男性に当たりました。
互いの目に火花が走ったような感じでしたが、足を組んで座っていた男性が、「すみません」と小声で謝ったように聞こえました。
横切った男性が隣の車両に消えると、足組み男性が「何でオレが謝らなければならないんだ。何も悪くない」というようなことを、隣の女性に話すと、「そうね」という返事。

一部が全部ではないことを承知で書いていますが、こういう事なのです。

電車に乗ったら足を組んで座らない方がよいのです。隣りに座っている人も迷惑かもしれません。
よっぽど空いていれば、良いですが。
そんなことも分からない人が増えているような気がします。

そうそう、足を組んでいた男性の靴は、ちょっと前から流行っていたつま先が四角で長く伸びた感じ(名前を知りません)のものなので、よけいにぶつかりやすいのかもしれませんね。
どこの靴屋に行っても、このデザインなので、そんなデザインが好きでないにじのぱぱは、なかなか買いたい靴が見つかりません。一体誰が流行らせたのか。一旦流行ると、なぜ全部そのデザインになってしまうのか。あれって歩いているときに伸びたつま先が地面に突っかからないのかな。
おしまい。
スポンサーサイト



テーマ : 人間
ジャンル :

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
・思うこと、こころ動かされたこと。
・そもそも、あたりまえのこと
 を考えながら書いてゆきます。

さんじのぱぱ

Author:さんじのぱぱ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示