FC2ブログ

ツバメの子供が眠る場所

昨日、7月3日の夕方
庭の桜の木にツバメが留まっていました。
  窓ガラス越しなので、写真が白みがかってぼけています。
  窓を開けると脅かしてしまい飛び立ってしまいそうだったので。
1107020015.jpg

巣立った子供3羽のようです。




右端の枝には、親鳥が留まっていました。
1107020019.jpg

子供の鳥はずっと留まっていましたが、
親鳥はしばらく飛び立っては、またちょっと留まる動作を
2,3回繰り返していました。
後から考えると、この場所で子供を寝かせて大丈夫かを確認していたように思えます。



もう一つの窓から角度を変えて撮りました。
1107020022.jpg

右端の親鳥は、白・黒・赤色がはっきりしています。




全体です。
1107020039.jpg

先週、枝を伸ばし放題にしていたので剪定しました。
留まりやすくなって、来たのかもしれません。

直ぐ横の電柱に外灯が付いているので夜も心配ない、
家に接近している木だからカラスも来ないだろう、
と親鳥が感じたのかもしれません。

1107020040.jpg

3羽の子供が留まったまま、暗くなり、親と離れて一晩過ごしたようです。


朝にはいなくなり、近所の電線に留まっていました。
今晩も来るでしょうか。
親離れは、突然ではなく、少しずつ馴らしながらのようです。
スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
・思うこと、こころ動かされたこと。
・そもそも、あたりまえのこと
 を考えながら書いてゆきます。

さんじのぱぱ

Author:さんじのぱぱ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示