FC2ブログ

テレビに思う

先週の夏休みに子供とテレビを見る機会が増え、思うこと。

1)Eテレ
  ①ビットワールド
   NHKで放送する意味があるのか疑問に思い、
   子供に「見るならテレビ東京のピラメキーノにしなさい」と思わず言ってしまった。

  ②カラフル!
   一人一人がきちんと生きて認め合う姿勢が感じられ良かった。

  ③大科学実験
   理科室や理論で分かっていることを、規模を大きくして実証する手造りさが刺激的。

  ④デザインあ
   初の子供デザイン番組らしい。なぜそのデザインにしたのか?を明らかにする視点が興味を引く。
   工業デザインが多い。
   芸術という枠で無く、大人向け「デザインん」を是非作って欲しい。

  ⑤はなかっぱ(アニメ)
   アンパンマンに設定が似て無くも無いが(ドキンちゃんがあげるちゃん)、まじめなはなかっぱが好き。
   頭から花を咲かせるユニークなアイデアが命。

  ⑥ペンギンズ(アニメ)
   日本通の「隊長」など動物園のペンギンが主人公で、マンガならではの痛快さ。
   セリフが多くしかも速く子供向けの易しい言葉では無いので、5歳の息子は分かっていないかも。
   ひつじのショーンと一定期間で交互に放送する海外アニメ。
   ひつじのショーンは農場で飼われている羊たちが主人公。
   セリフ無しで見せ、しかも(だから)十分おもしろい。

  ⑦シャキーン
   「さーYOU!」という歌は、紅白に出ると勝手に思っています。
   歌詞が言葉遊びや豆知識のようでおもしろく、リズミカルだから(ほどほどにノリがいいから)。

2)民放(嫌だったら見なきゃいいんですが)
  ①コマーシャル
   久々に長時間、民放を見ると、コマーシャルの時間が手持ちぶさたというか、見たくないのにぼーっと待っているのがもったいないと感じる。(録画してから飛ばしてみれば良いのだが)
   ネット上の多くの広告は、見る側が見る/見ないを制御できる。

  ②コマーシャルに切り替わるタイミング
   「さあ、こうなりました、見て下さい」と言ったとたん(見せ場の前)に、コマーシャルになる。
   →なんて意地悪な作り方をするのだろう。これが当たり前になると意地悪さに鈍感になってしまいそうだ。

  ③コマーシャルの区切りと繰り返し
   コマーシャルが終わると、さっきの少し前に戻って繰り返し、見せ場までもってゆく。
   →コマーシャルに移る少し前ならまだしも、だいぶ前に戻ってから繰り返すことがある。
    少ないネタで時間を埋めているの?

  ④番組の境目にコマーシャルが無い
   まれ?に、ある番組が終わったら、切れ目無く次の番組が始まっていたことがあった。
   前かららしい。さんじのぱぱが知らなかっただけ。
   チャンネルを変えさせないためか。
   なりふり構っていられないテレビ局の事情か。

  ⑤騒々しい
   「普通じゃない騒々しさだと思う」とわきまえて見るならいいかも。
   番組の効果音やはしゃぎ声、コマーシャルの音のレベルも。
   

3)甲子園の高校野球
  ①NHKの全試合放送
   放送する側の夏休み対策か。
   この時期の分、視聴料を払いたくなくなる。
   どうしても放送するなら、地デジで複数ある他のチャンネルで放送できないのか。

  ②ピークオフ
   13時から16時頃までは試合をせず、朝・夕にずらしてはどうか。
   選手も見てる方も暑いし、ピーク時節電になる(かもしれない)。
   ※試合が13時で終わりそうなスケジュールにし、13時に中断するのを極力避ける。


4)スポーツニュース
  ①どの局も野球ばっかり
   大リーグとプロ・高校野球に、ニュースの時間を割り当てすぎる~。(はなかっぱのすぎるくん)
   他のプロスポーツや、海外のスポーツでもいいんです。
   お金の問題?
   さんじのぱぱは、子供の頃野球で遊んでいましたが、今は、野球への興味はほとんど無くなってしまい、1日見てもう止めました。
   でも、地味でもきちんとしているヤクルトの監督を特集して欲しいです。
   イギリス・フランス・中国・ロシア・スペイン・イタリアなどのスポーツニュースは、それぞれの国で盛んなスポーツがニュースの主体なのでしょうか。
   フジテレビ佐々木信也のプロ野球ニュースの頃は、テレビで野球を見て、プロ野球ニュースを見て、ひいきのチームが勝ったら翌朝にスポーツ新聞を買って読み満足する大人が多かったと思うが、いまはスポーツ新聞を電車内で読んでいる大人は少ない。携帯・スマホで見ているのでしょうか。野球を知らない大人が増えたのでしょうか。

  
スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
・思うこと、こころ動かされたこと。
・そもそも、あたりまえのこと
 を考えながら書いてゆきます。

さんじのぱぱ

Author:さんじのぱぱ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示