FC2ブログ

食料品の陳列順を見て

ほとんどの店の食料品売り場では、
日にちが古い商品を手前に並べています。

売る側からすると、期限過ぎの捨てる食品を減らしコスト削減。
(いい方にとらえれば、これを価格に反映し安くする)
仕入れた新しい日付の商品を、並べにくいはずなのに奥に置きます。

古い日付の商品が売れ残らないように、
売り切れる数だけ仕入れることもできそうですが、
欠品すると売れるはずのものが売れなくなるので、
ちょっと多く仕入れるのでしょうか?

買う側からすると、感じ悪いし、
新しい日付の商品を奥から取り出すことになり、
煩わしいです。(古くてもかまわない人は手間無しです)
牛乳・ヨーグルト・豆腐などは日付を気にしてしまいます。
納豆は多少日にちが過ぎている方が柔らかくなっているような気がするので、
1日2日の差はあまり気にしませんが。
家での冷蔵庫保管日数を長くしたいために、
できるだけ新しい日付の食品を買う人もいるかもしれません。
(それぞれの家庭の事情もあるでしょうし)

お店はどっちを向いているのでしょう。
店? 客?

数年前に、新しい日付の食料品が手前に並んでいる棚を発見しました。
間違いなのか、テストなのか。
本当の姿だと感じました。
今日入荷した、新しい食品から買って頂こうという姿勢を感じました。

毎日買い物をする主に女性は、古い順に不満はないのでしょうか。
にじのぱぱが神経質なのでしょうか。

同じ食料品なら1円でも安い店で買えることが最大の関心事なので、
並び順なんて二の次なのかな。

お店がお客をどう思っているか。
仕入れている食品の質・値段の操作・今回話題にした陳列順で、
お店の性格が分かってきます。

これからは、安い商品は必須ですが、
その日の新鮮で美味しい食材を何点か置き、
値段を高くせざるを得ないならば、その理由が書き添えてあれば
買う人は買うと思うのですが。
実際は、そうでもないんでしょうか。
「今日のリンゴは奮発した甲斐あって美味しい!」
と思えば、お店を信頼します。
支払っただけの満足を得られることが大事です。
もう一度買おうかなと思います。
今度はどんな美味しい食品が並ぶかなと楽しみが増えます。

反対に、いつもと同じ値段だけど、美味しくない。
期待した私が悪いのか。
と思えば、その店に慎重になり、
本当に安いときだけを狙って(底値)、その食品だけを買うようになります。
この店では美味しい食材が置かれることが少ないと判断します。
そうしてお店のイメージが定まってゆきます。
一度思ったら、なかなかくつがえることはないです。
だから、お店には客の方を向いて欲しいです。

今日の結論。

食品・食材はいくつもの判断材料があって複雑です。
おいしさ・新鮮さ・旬・安全さ・値段・地元産か・原材料。

陳列順からいろいろ思いめぐらしました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
・思うこと、こころ動かされたこと。
・そもそも、あたりまえのこと
 を考えながら書いてゆきます。

さんじのぱぱ

Author:さんじのぱぱ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示