FC2ブログ

磯野家やさくら家との違い

昨日の真夜中にふと気づきました。

さんじのぱぱの周りのお宅、というよりごく一般的なお宅に有って
サザエさんの磯野家、ちびまる子ちゃんのさくら家
それに、さんじのぱぱ家に無いもの。

それは自家用車です。

車が無い家を舞台にしたアニメの物語に対して、なぜか誰も不思議には思いません。

実際に生活しているさんじのぱぱ家では、車があったら便利なのにという妻の声。
それというもの、近所の知り合いで車を持っていない唯一のお宅が、最近買ったのです。
車無しは、さんじのぱぱ家だけになりました。
なぜか不思議な家になりつつあります。

前にも日記に書きました。
車のある家で育った子供と、そうでないさんじのぱぱ。
公共交通機関である電車やバスでの乗り方が、車で育ったか否かで違ってくると言う次のような大胆な仮説。

特に電車で、股を広げたり足を投げ出したり大きく組んだりして邪魔なのに平気な人が多いと感じます。
立っていても、混んでいるにもかかわらず、自分の前に空間を確保してスマホやモバイルのゲーム機をいじったり、本・新聞・雑誌を読もうとする人々。
 この方々は、自分の周りにバリアを築いて私的な空間とし、好きなことをしているのだ。
家の中の私的な空間が、外に出て自家用車に乗るときにも維持され、家の中のままの好きなかっこうで車の中で過ごして気楽に移動します。
目的地についてもその私的空間が自分の周囲で維持されます。
公共の空間にいるという意識は希薄です。私的空間は自宅から自分の周囲でどこまでも延長・維持されます。
 一方、車の無い生活では、家を一歩出たら公共空間です。好き勝手はできない意識になります。
また、そのように躾けられます。
混んでいる電車で、自分だけ場所を確保して好きなことをして良いとは発想しません。
周囲に気遣います。

車が悪いのでは無く、公共の空間があり、そこでの振る舞い方を親が教えなければなりません。

 さんじのぱぱが車を買わず運転しない理由は、車の運転が窮屈で不自由に思い、免許を取ってから弟とお金を合わせて買ったホンダのインテグラを数回運転しただけで止めて以来、23年間ペーパードライバーだからです。
 最近は横断歩道を渡ろうとするときに、信号無視して走ってくる車にときどき遭遇するので、運転を再開するのが怖くなりました。
 もっと大きな理由は費用対効果です。車を買ったとしても土日のどちらかに1回運転するかしないかなのに対して、ローンや税金や維持費が高すぎると思うからです。ショッピングモールに行きたいと思いません。5人家族なので定員4人の軽自動車は買えず、今の支出のどこかを減らす必要があります。といっても今、何か贅沢をしているわけではありません。子供が小さいので共働きしにくい状況にあり、今は、3世代ではありませんが磯野家やさくら家のように生活します。考えようによっては、エコな生活です。
 カーシェアリングの車が近くにあれば、考えが少し変わるかもしれません。歩いて10分以上有りますが、近所のレンタカー会社がカーシェアリングをすれば良いのにと思います。
スポンサーサイト



テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
・思うこと、こころ動かされたこと。
・そもそも、あたりまえのこと
 を考えながら書いてゆきます。

さんじのぱぱ

Author:さんじのぱぱ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示