FC2ブログ

寄付金による控除のはずが

毎年恒例のe-Taxでの確定申告の季節。
(黒パソリが活躍する)

去年は東日本大震災の寄付もあり、
所得からの寄付金控除を申告し、
源泉徴収された所得税から返してもらおう(還付を受けよう)としたつもりが。

会社から配布された源泉徴収票をよく見ると
  所得税額 < 住宅借入金等特別控除額 
なので
  給与所得の源泉徴収税額=0円
で、所得税が源泉徴収されていませんでした。

従い、寄付金額控除の還付申告しようにも、
還付を受ける対象の所得税を支払っていないので
確定申告する意味がありませんでした。

(ある程度、前提をおきながら
 税額の計算過程を逆にたどれば
 おおよその給与所得が分かってしまいそうですが)

これって、
  収入に比べ住宅ローンが過剰
 (逆に、住宅ローンに比べ収入が少ない)
っていう意味?

確かに、収入は減っています。
2010年は、控除額より大きい収入だったので所得税を払っていました。
が、今回の2011年は、昨年の給与年収入で18%減です。(原因は残業抑制です)

でも家族5人が無事に暮らせているから、いまのところ問題なし。
しかしながら、所得税を払わなくていい収入なのかとしんみりしたり。
いいのか、悪いのか分からない心境でした。
でも、固定資産税・消費税・地方税などはきちんと払っています。


<所得税額の計算過程>
  給与所得(年収)
-)給与所得控除
-----------
  所得金額
-)所得控除  (社会保険・生命保険・地震保険・基礎控除まで源泉徴収で計算済み。
         これに 寄付金控除を確定申告し、
         源泉徴収された所得金額から返してもらうつもりだった。)
-----------
  課税される所得金額  から 所得税額を算出

  所得税額
    <
  住宅借入金等特別控除(所得税額からの差し引きなので所得控除より効果が大きい)
  につき、所得税の支払い0円になった。
スポンサーサイト



テーマ : 独り言
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
・思うこと、こころ動かされたこと。
・そもそも、あたりまえのこと
 を考えながら書いてゆきます。

さんじのぱぱ

Author:さんじのぱぱ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示