FC2ブログ

あこがれの芝生の庭

2012/06/26追記================
芝が定着し伸びそうなら芝刈り機を買いましょう。
理由は、6月24日の芝刈り日記をご覧下さい。
=======================

散歩をしていて、きれいな芝の庭を見ると、あこがれていました。

一念発起。

芝のことは何も知らないので、
先ずはネットで。
(便利すぎる世の中です)

■想い描いたあこがれのイメージ
 濡れ縁から裸足で降りて、泥だらけにならず、気持ちのいい芝!

■どんな芝が良いのか?
 ・濡れ縁近くは、夏は、比較的日当たりが良い。
 ・雨が降ると水はけはイマイチ。
 ・裸足が気持ちの良い柔らかめの芝。

■決めました。
 OOSUMIさんから、ティフアートを注文。
  ・濡れ縁近くは、比較的、日当たりが良いので。
  ・柔らかめの芝なので。

■(最初に)芝を植えた感想
 雑草や石を取り除き、土を平らにする準備が、
 芝を植える作業の、3倍は時間がかかり、根気が要ります。
 でも、準備が8割だと思いました。
 まずは一坪なので、気楽に・要領がわかって良かったです。

■準備
 1)広さを測る。
   初めは欲張らず、濡れ縁近くだけの一坪にしました。
   ⇒3m2分を注文

 2)雑草・ガラ・石を取り除く。
   スコップの深さぐらいまで掘り起こし、
   雑草、枯れ木の根っこ、ガラ・石が出てきました。
   一番多いのは、ハサミ虫でした。

 3)平らにする。
   最初は、あまり肥料は必要ないそうです。
     最初から土に肥料を混ぜておくと、
     根が安心して伸びなくなるのかもしれませんね。
   が、さんじのぱぱは、知らずにちょっとまいてしまいました。

 4)配送
   鹿児島を3月21日17時に発送。
   メール連絡の到着予定23日のとおり、
   草加に23日19時に到着。
   4月からはクール便を使うそうです。
   段ボールを開けると、未だ土が湿っていて良かったです。
   ネットの注意書きどおり、
   芝が縦になるように段ボールを寝かせて明朝までおいておきました。

■朝、6時半から始めて、3時間の作業でした。
 小雨・霧雨でしたが、土が乾かず作業しやすいので、
 かえって、良いと思いました。

1)用意
  写真にありませんが、小さいシャベルも要ります。
  1203240018.jpg

2)植える前
  この程度に平らにならしました。
  1203240020.jpg
  スコップで表面をすくい取るようにして動かして、平らにしました。
  小石があれば、コツンとぶつかるので、残っていた石も取り除けます。
 


3)段ボール箱から1束取り出しました。
  1203240021.jpg
  芝に付いている土は、黒土でした。
  庭の反対側にある黒土を、表面にまいておけば良かったかもしれません。

4)互い違い(千鳥)に置く
  四隅が集まらないように。
  2列目の最初は、ハサミで半分に切って。
  雑草が生えにくいように、間を開けないベタ張りが良いそうです。
  うちは、一坪なのでびっちり敷きました。
  1203240022.jpg

5)2列目終了
  1203240023.jpg

6)芝を置くコツ
  平らに、水平(または勾配)になるように、シャベルで土を除いたり、足したりします。
  水平になっていないことは、芝を順番において初めて気づきました。
  1203240025.jpg

7)3列目終了
  1203240026.jpg

8)4列目終了
  子どもに、芝を軽く踏み固める手伝いをさせました。
  飽きて、ぶらぶらしている子どもの足だけ見えています
  1203240029.jpg

9)目土
  シャベルで、上からまいたり隙間に入れたりしました。
  ホームセンターで、ちょっと高めの粒の小さい芝の目土用を買いました。
  芝の葉っぱの背が低く小さめなので、目土も細かいのが良いと思いました。
  シャベルの腹で軽く叩き、目土をなじませました。
  1203240031.jpg


10)張り終わり
  弱い雨ですが、念のため、目土が流れないよう、
  ホースの口を小さめで、噴水の様に水を上に向けてまきました。
  1203240035.jpg

11)寄って見た。
  無事、根付くといいです。
  1203240038.jpg
以上
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
・思うこと、こころ動かされたこと。
・そもそも、あたりまえのこと
 を考えながら書いてゆきます。

さんじのぱぱ

Author:さんじのぱぱ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示