スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おやすみ日本 眠いいね!」

昨夜は、21時半過ぎに三男を寝つかせているうちに自分が寝てしまいました。
気づいたら、もうすぐ1歳の三男は、傍らで、おしりを突き出した形のうつぶせで寝ていました。
横向きに直してあげ、1階に下り、冷たい麦茶を飲むと22時半。
ニュースでも見ようとテレビをつけた。
TBSのニュースのようなバラエティ番組で、久しぶりに何となくテレビを見る時間を過ごした。
「芸能人」の二股が話題になっていることを知り、震災で大変ながらも平和な世の中ならではの話題かと感じた。
10年以上前にはよく見ていたチューボーですよも何となく見て、親子丼を作りたくなる。
それも終わるとつまらなくなり、チャンネルをいろいろ変え、総合or教育テレビ?にしておいた。
原発の番組は興味深かったが、途中でうたた寝し、また起きてチャンネルを変えているうちに、見慣れない番組に留まった。
「おやすみ日本 眠いいね!」
内容はともかく、抵抗のない番組だったのでついつい見てしまい、番組が終わっても眠れず、そのまま夜が明けた。

「おやすみ日本 眠いいね!」を見て感じたのだが、普通の大人の男の語りが恋しくなっているようだ。
出演者は著名人という意味では普通ではないかもしれないが、又吉さんは普通に近いと感じるし、機知・機転・へーと思う視点のある話は興味を引く。

そこで、出した結論。
ロングインタビューのラジオ深夜番組を是非放送して欲しい。
インタビューする側される側の会話を聞きたい。
綿密に準備をしたインタビューする側がそれを感じさせずに、インタビューされる人と興味深い会話をして欲しい。
大人の経験談を聞きたい。
大きな話から、生活感あふれる細々とした話まで、その人の魅力を伝える話を聞きたい。

これは、テレビよりいろいろな制限の少ないラジオで奔放にやって欲しい。
もしかしたら、もっと制限の少ないネットの番組で実現しているかもしれないね。
スポンサーサイト

テーマ : NHK
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
・思うこと、こころ動かされたこと。
・そもそも、あたりまえのこと
 を考えながら書いてゆきます。

さんじのぱぱ

Author:さんじのぱぱ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。