スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レナード・コーエン/ライヴ・イン・ロンドン

LEONARD COHEN LIVE IN LONDON (DVD)
1206090031.jpg


二十歳の頃か。
ピーター・バラカンさんの「ポッパーズMTV」(TBS)で
「哀しみのダンス」のモノクロ映像のMTVを見て
その、たとえようもない雰囲気が
背伸びをしたい年頃の当時のさんじのぱぱに衝撃を与え
翌日、渋谷の東急ハンズ近くの洋楽CD店(残念ながら店の名前を思い出せない)で買い求めたのが始まり。

以来、思い出したときにレコード店に入り
”L”の棚から[LEONARD COHEN]の仕切りを探し(無い店が多かった)
新譜があれば、その日の夜は聴き入った。

LIVE IN LONDONは2008年7月17日の収録で、日本版の発売は2009年だったらしい。
うっかりしていた。
今年2012年の今になってネットで気づき、即注文。
ライブの映像を初めて見た。74歳だとのこと。

聞いたことのない方は、
動画サイトなどでLEONARD COHENをお試しされ、
もっと聞きたくなったなら、
先ず、字幕のあるこの日本版DVDを買うのが一番だと思う。
ベスト盤がライブDVDになったかのような選曲。

真夜中に一人で見た。
「Boogie Street」では、じっとしていられなくなり立ち上がって腰を軽く左右に振り、
終わりから3曲目のノリノリの「Closing Time」では、思わず拍手をした。
たっぷりすぎる曲と映像。
久々で頭が困惑するほど感動だ。

聖書の世界を知らないので半分も理解できていないと思うが、
出会えて良かった。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
・思うこと、こころ動かされたこと。
・そもそも、あたりまえのこと
 を考えながら書いてゆきます。

さんじのぱぱ

Author:さんじのぱぱ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。