スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒い雲はなぜ黒い?

そらには黒い雲があるけれど、どうして黒く見えるのだろうか?

子どもの時から、黒い雲を見つけては、なぜ黒く見えるのか不思議で知りたかった。
でも、じきにその疑問を忘れてしまい、答えを見つけずじまいで、さんじのぱぱになった。

 「台風の影響で南から温かく湿った気流が入り、
  黒い雲がたくさん流れてきました。
  雲はふつう太陽光の多くを散乱するため白く見えますが、
  この雲は太陽光が直接当たらず密度も濃いため黒っぽく見えます。」

そういうことだったのだ。雲の中に光が通りにくく暗くなっていると黒く見えるのだ。

12ページでおしえくてれた
「楽しい気象観察図鑑」武田康男[文・写真](草思社)に感謝です。
1209150035.jpg

とても美しい写真と、雲・雨・霧・夕焼け・台風など空の仕組みを解説してくれる
本当に「楽しい」本でした。
スポンサーサイト

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
・思うこと、こころ動かされたこと。
・そもそも、あたりまえのこと
 を考えながら書いてゆきます。

さんじのぱぱ

Author:さんじのぱぱ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。