スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット購入に思うこと

「家族が気持ちの良い家造り」で書いたように
直管蛍光灯が切れたので、交換しました。

ネットで調べると、
32ワット、昼白色、Hf器具用の直管蛍光灯は、
1本441円からありました。

すぐに欲しかったので、近所の量販店に行ってみると
Hf器具用32ワットはパナソニックの1種類のみで1,580円ほどでした。

あまりの販売価格の差に驚きました。

これでは、1本だけでも送料込みでネット購入したほうが、
種類も多く安いのです。

結局、キッチンに2つある直管蛍光灯の切れていないほうから
よく使う切れたほうに移し、
長時間点灯(通常1万2千時間のところ3万時間)の945円の品を、2本ネットで買いました。

こうなると、近所のリアル店舗では売れない品は品目を減らしてゆくでしょう。
高い値段設定は、蛍光灯が切れてすぐに必要な人の足元をみているからでしょうか。

ネット店舗の値段があまりに安いので、心配でしたが、
何の問題も無く購入し、交換するとちゃんと点灯しました。

ネットで価格比較され、購入単価が下がってゆくことが
他の品でも起こっているでしょうから、
経済に疎いのですが、これもデフレーションの要因なのでしょうか。

問屋がネットで小売を始めたら、リアルお店は値段以外で魅力を訴えないと大変です。

安く買えたからうれしいだけではない後味です。

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
・思うこと、こころ動かされたこと。
・そもそも、あたりまえのこと
 を考えながら書いてゆきます。

さんじのぱぱ

Author:さんじのぱぱ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。