FC2ブログ

フリージア

 結婚前の交際期間に(硬い表現ですが)、にじのぱぱがヒヤシンスをアパートで育てていたとき、
妻にも球根をあげました。
妻は自分でフリージアの球根と鉢を買い、一緒に育てていたそうです。
 妻の実家では、そんなことは初めてなので、いぶかる様子だったとのこと。
 結婚と共にわが家の一員になったフリージアは、10年目の今年も蕾を付けました。
1004110002.jpg
花が開くと、甘い香りが漂います。

最近、歳時記を買いました。(改訂版ホトトギス新歳時記)
この歳時記では、フリージアは春4月の季題になっていました。
「季語」でなく「季題」という言葉が使われていました。


さくらと一郎のその後です。

○さくら
1004110003.jpg
サクランボは実るのでしょうか?


○一郎(梅)
1004110004.jpg
順調に太っています。



昨日、ホームセンターで妻が衝動買いしたミニトマトです。
1004110001.jpg
生き物を衝動買いしてはいけません。去年の金魚騒動の二の舞です。
買った後の段取りと面倒を見る覚悟がなければかわいそうです。

仕方がないので、1つ余っていたプランターに、残っていた土と庭の黒土、それに肥料を混ぜてから、植えました。
この大きさだと一株が精一杯ですが、買ったままのミニポットで放置するよりはましでしょう。
後でスコップを買って小さな庭の土づくりをしてから、植え替えようと思います。
支柱も必要ですしね。
団地住まいのときに、プランターでミニトマトを作った経験があるので、
今後の成長を考えると、この大きさで2株は多いと感じます。



玄関前の道路を隔てた川です。
1004110006.jpg



きれいな川ではありませんが、
よく見ると上流のさくらが散らした花びらが流れてきていました。
1004110005.jpg
スポンサーサイト



テーマ : 動物・植物 - 生き物のニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
・思うこと、こころ動かされたこと。
・そもそも、あたりまえのこと
 を考えながら書いてゆきます。

さんじのぱぱ

Author:さんじのぱぱ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示