スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

責任者が意識すべき「権威」の力

余録:それは「体罰が暗記学習の成績向上に有効かどうか」
毎日新聞 2013年01月16日 00時11分


権威への服従・依存、権威の下にいる者の権威の利用。
権威者は、自分が気づいていないところで効果を放っているかもしれない「権威」とそれに力があることを意識しなければいけないことに、また気づいた。

立ち止まって考えること。異常に気づけるための常識(ってむつかしい)。

部活の主役は誰か。目的は何か。

人格を持った一人一人の人間へ、こころを向けておもんぱかること。
※妻の妊娠を知ってから赤ちゃんが生まれ、子どもへと成長していく様子を見ると、「人格」という言葉を子育てを通して実感します。別の言い方では、自分の子どもだけれども自分とは別の人間がそこにいて育っていくことを感じているなかから、これが「人格」なのかなぁと、その実感・感覚と言葉を結びつけようとしていた。

ミルグラム実験
岡本浩一著「社会心理学ショートショート」
さんじのぱぱ日記でメモした「リスク心理学入門」の著者
スポンサーサイト

テーマ : コラム
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
・思うこと、こころ動かされたこと。
・そもそも、あたりまえのこと
 を考えながら書いてゆきます。

さんじのぱぱ

Author:さんじのぱぱ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。