スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確定申告で寄付金税額控除

2013/2/23追記-------------------------------------------
2/21の確定申告データ送信時のチェックで
電子証明書の有効期間3年が過ぎていたので、
急ぎ、市役所へ申請しました。
1)必要なもの→住民基本台帳カードと手数料500円(はんこは不要でした)
2)新たな電子証明書取得後に、国税庁の確定申告トップページから
  電子証明書の登録が必要。
特に2)の必要性がわかりにくく、2)をしないと
送信エラーコード【HUBH139E】が出続けます。


→国税庁のエラーメッセージ【HUBH139E】説明画面は
 平成24年分 確定申告書等作成コーナーから
 右上「よくある質問」 > 1.操作説明 の電子申告
 > 作成コーナーからe-Taxに送信する途中でエラーメッセージが表示された場合
 > エラーコード【HUBH139E】が表示された (下から5つめ) 
--------------------------------------------------------

今年もe-Taxで確定申告しました。

今年は、寄付金の所得税額控除で2万円還付されます。
寄付金税額控除


昨年は、住宅ローン減税で所得税が0円だったので還付されるはずも無かったのですが、

今年は、年末調整で少し所得税を払う計算になったので、戻る元の税支払いがあったのでした。

寄付金は、1,2年前から、課税対象の所得金額から差し引く従来の方式に加えて、
課税所得額から計算された支払うべき所得税額から直接差し引く方法を選べるようになったので、
還付の効果が大きくなったと感じます。
スポンサーサイト

テーマ : マネー
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
・思うこと、こころ動かされたこと。
・そもそも、あたりまえのこと
 を考えながら書いてゆきます。

さんじのぱぱ

Author:さんじのぱぱ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。