スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の、皆の

普段目にする、いろいろな人が集まる場所に、駅や電車内がある。
そこでは、気になることを見る機会が多くなった。
ホームに並んでいる時に、前の人との間隔を広く取る人。
車内の長椅子に腰を引かずに浅く膝を前に出す格好で座る人。
車内が混み合ってくるとはっきりしてくるのだが、自分の前や横に間を空けて立っている人。
これらは、周りの混み具合に応じること無く必要な空間を確保している様子に見える。また、比較的若い人に多い様に見える。

良くある説明は、損得勘定に長け公共の場の認識が希薄である人が多くなってきたということ。
そういうことなのだろうか?
そうだとしたら、なぜそうなってきたのか?
それとも、実は、列車とホームがある昔からそうだったのに、最近多くなったと勘違いしているだけなのか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
・思うこと、こころ動かされたこと。
・そもそも、あたりまえのこと
 を考えながら書いてゆきます。

さんじのぱぱ

Author:さんじのぱぱ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。