FC2ブログ

ほめて育てる

毎日.JPの「ほめる育児」を読みました。(新聞で)

にじのぱぱは、心を入れ替え、ほめるときはきちんとほめるようにします。

でも、自分が覚えている範囲では、親からほめられたことを思い出せません。
昔の親は、怒るばかりだったような気がします。
そもそも小学2年生頃からは「鍵っ子」だったので、親と一緒にいる時間は少なかった。
だからといっては、親に悪いのですが、ほめるのが下手です。

父も、私と弟が寝た後に帰宅し、休みは日曜日だけなので、
午前中は疲れて横になっていたようで、
時々午後から遊んでもらえる日がありました。
時々で回数が少ないので、今でもよく覚えています。
・自転車で隣町まで遠出し、天気が急転し雷雨にあったこと。
・竹で竿を手作りし、見沼代用水(埼玉の方はご存じ)で釣りをし、
 モロコやハヤを釣って、家で焼いたり甘露煮で食べたこと。(骨ばかりで苦いだけでしたが)
・凧を作ってもらい、凧揚げしたこと。→私も子供に作ってあげました。大げさに言えば文化の伝承です。

そんな父も、もうすぐ傘寿を迎えます。
最近、父は色々あり、にじのぱぱとしては複雑な心境ですが、
長生きしてもらっているので、お祝いを考えます。
スポンサーサイト



テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
・思うこと、こころ動かされたこと。
・そもそも、あたりまえのこと
 を考えながら書いてゆきます。

さんじのぱぱ

Author:さんじのぱぱ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示