FC2ブログ

クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃

(ネタバレ注意)

ドラえもんが朝8時台の一回の上映のみで、子供を連れて見に行くには難しく、半ば仕方なしでしんちゃんにした。5月2日土曜日の14時の回、西新井。

サボテンが人をペロリと丸呑みする映像は、刺激が強すぎて(人が死ぬのは、クレヨンしんちゃんでは初めて見たことも影響していると思うが)、その後に出てくるギャグが面白いと頭ではわかっていても笑えなかった。
映画の最後には、サボテンが水にやられて、飲まれた人々がまだ消化されずに中から出て来られて助かり、ハッピーエンドなのだが、後味があまり良くなかった。

呑み込まれるのではなく、サボテンになってしまうぐらいの方がしんちゃん映画では良かったのではないかと家に帰ってから振り返った。
次回作は「死」を想起させない物語にして欲しい。

笑いは安心が前提であることが分かった。
★★
サボテンに飲み込まれなければ★★★
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
・思うこと、こころ動かされたこと。
・そもそも、あたりまえのこと
 を考えながら書いてゆきます。

さんじのぱぱ

Author:さんじのぱぱ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示