FC2ブログ

プリン対決

3歳の息子はスーパーで「明治プリン」を選びました。
45歳のにじのぱぱは、スーパーで「メイトーカスタードプリン」を選びました。
1004300035.jpg


横から見ました。
1004300036.jpg


下を見ました。
1004300037.jpg

■明治プリン
・原材料
 ぶどう糖果糖液糖、植物油脂、乳製品、砂糖、水あめ、デキストリン、でん粉、卵黄粉末、食塩、ゲル化剤(増粘多糖類)、香料、乳化剤、pH調整剤、カラメル色素、カロチン色素
・ホームページでの説明
 まろやかなミルクのコクと、ツルッとしたなめらかな口あたりの、定番のおいしさのプリンです。

■協同乳業
・原材料
 生乳、卵、砂糖、乳製品、カラメルソース、粉あめ、水あめ、バニラビーンズ
・ホームページでの説明
 メイトーは協同乳業の商品ブランド。
 「本物はシンプル」。無添加にこだわり、バニラは牛乳で煮出したものを使用し、
 牛乳と卵をじっくり蒸して卵の力で固めた本格的なプリンです。
 カスタードプリンを作り続けて25年のメイトーが自信をもってお届けいたします。
 *無添加とは原材料に安定剤、着色料、香料などの食品添加物を使用していないという意味になります

ほんとの味を分かっていない3歳児のために、息子とプリンを作ろうと思います。
甘みときつい香料が、普通は無いものだということが分かると思います。
ミルクセーキでも卵と牛乳の味は分かりますね。
小さい頃、黄色いミルクセーキシェーカーでつくり、よく飲みました。

また、子供の頃は、
団地の隣に「名糖牛乳」の看板を掛けた牛乳屋さんが有り、
180ccと、おおきな500ccくらいのビン牛乳を売っていました。
アイスも牛乳屋さんで買っていました。

今、近所の明治牛乳の牛乳屋さんは宅配のセールスに来ています。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私もメイトーカスタードプリンが好きです。

私もメイトーカスタードプリンが好きです。
原材料の表示を見れば一目瞭然ですよね。
子供に本物の味を教える、その姿勢に共感します。


No title

本物大好きさん 見ていただきありがとうございます。
本物大好きさんのおっしゃるとおり、
原材料を見れば、
一方の方は、作り手側の都合ばかりに見えてしまいます。

プリンはどうやって作られ、どんな味なのか。
知っていると、強すぎる味と不思議な香りに思えます。

本物大好きさんの手作りアイスクリームも
本来の味を知っていると、
市販のアイスは不思議な香りが詰まっているのかと思います。

■5月1日の昼は、潮干狩りのお裾分けのアサリを使って、
 アサリのスープスパゲティをつくりました。
 アサリが少なかったので、マエカワの白だしで補って
 お皿によそった後、オリーブオイルと乾燥バジルをかけて
 いただきました。
 とてもおいしく、体中に力がみなぎる感じさえしたほどです。
 手作りは良いです。
プロフィール
・思うこと、こころ動かされたこと。
・そもそも、あたりまえのこと
 を考えながら書いてゆきます。

さんじのぱぱ

Author:さんじのぱぱ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示