FC2ブログ

あついぞ!竹ノ塚(元淵江公園)

何が「あつい」かって?
大げさに言えば、
人の心、人情の厚さ
子供は地域で育てるものという感覚を感じたのです。
昭和の感覚。

妻が、連休中に近場で楽しめる公園を探しました。
足立区の竹ノ塚駅からバスで5分ほど(歩けなくもない)。
5月3日は、「元淵江公園」とその中にある「足立区生物園」に行って来ました。

まず、公園までのバスの中で、
地元のおばあちゃんが、どこに行くのと
声を掛けてきて、「あら一緒のところ」と降りる停留所を教えていただき、
お子さんにと、駅前で買ったというあんこのお菓子をいただきました。
1歳と3歳の子といると、「かわいいわね」と言われることは時々ありますが、
今回は、ずいぶん親切に降りる場所を教えていただきました。


「元淵江公園」入り口の像です。カブトムシの理由は分かりません。
1005030055.jpg

入り口付近で、身なりのあまりきれいでないおじさんから
ビスケットだよと、唐突に声を掛けられました。
断るわけにもいかず、困ったなーです。
子供には与えられないです。
おじさんは厚意かもしれませんが。

左手に進むと、将棋をさしている人々がいました。
公民館などで、クラブとして将棋や囲碁の集まりはあるでしょうが、
何となくいつもの顔が集まって将棋をするのは、珍しいです。

ケヤキも新緑です。
1005030024.jpg


新緑の中、お弁当を食べました。桜の木でした。
気分がいいです。一ヶ月前は花見だったのでしょう。
1005030019.jpg

頭上にシジュウカラの声(ツツピー)がしたので
コンパクトデジカメの限界ですが、撮りました。
よろしければダブルクリックして、おなかに黒ネクタイの鳥を探してみて下さい。
頭は桜の葉に隠れています。意外と尾が長めです。
1005030027.jpg


「足立区生物園」に入りました。
起き抜けのワラビーです。
1005030036.jpg


ベンチが気持ちよさそうなので座りました。
1005030042.jpg

手すりなどは樹脂のようですが、他は杉に見えました。
1005030043.jpg


2階の壁面も、無垢材でしつらえてありました。
暖かみがあって良いですね。
1005030051.jpg


生物園を出て、3歳の子が、もう少し公園で遊びたいというので、
すべり台で遊んでいると、
これも知らないおばさんが、
 いいわね。お父さんと遊んでいるの。お母さんはどこ?。
と話しかけて子供と遊ぼうとしました。
 坊やはかわいいからおばちゃん一緒に遊びたいな。
など、かなり子供好きです。
すると、私に、
 子供が好きでバカやってこの公園でよく遊んでいるんですよ。
 どこからいらしたんですか、草加ですか。
 私も自転車で行ったことがあります。道1本ですよね。
 5月9日に子供のためのお祭りがあるから、又来て下さいね。
 パパがいい男だから、息子さんがかわいくておばちゃん一緒に帰っちゃおうかな。
などと、冗談交じりにおしゃべりして、息子と遊んでいます。
息子は、警戒して、「ガオーっ」とお化けか怪獣のような反応。
知らない人についていくのは困るけど、
無視するわけにも行かず、
息子なりの、精一杯の反応だったのですね。

濃いめの人間関係がある竹の塚でした。



スポンサーサイト



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
・思うこと、こころ動かされたこと。
・そもそも、あたりまえのこと
 を考えながら書いてゆきます。

さんじのぱぱ

Author:さんじのぱぱ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示