FC2ブログ

ファミマの[なかやま]さん2

また、なかやまさんのレジに並んで買い物をしました。

最近の楽しみの一つです。

なかやまさんのレジだと、どうして気分良く買えるのだろう。
もう少し観察しました。

・買い物カゴをレジの台に置かず、台の端となかやまさんのおなかの間に挟み、
 レジの台は打ち込んだ(スキャンした)商品を置くスペースとして確保している。
 この方法は、なかやまさんオリジナルのようだ。
 こうして台の上の場所を空けると、商品をにじのぱぱのマイバッグにてきぱきと入れられるのでしょう。

・Tカードは手渡しで返している。
 (他のレジ係で台に置く人がいる。薄いカードは台の上からは取りにくい)

・商品を丁寧に扱う。菓子パンは袋の端を持ち、つぶれないようにしている。

・ストローは必要か否か聞いてくれる。(他のレジ係はたいてい聞かずにつける)
 にじのぱぱはマイコップを会社に置いているのでストローは不要。

・最後の「ありがとうございます」では、左右の手を腰の前で合わせて、きっちりお辞儀をしている。


レジ係の人により、最後の「ありがとうございました」もいろいろあるということは
マニュアルになっていないか、守っていないかです。

たぶん、なかやまさんはこれまでのいろいろな会社・店でのレジ歴から、
良い点を取り入れて工夫してきた成果なのでしょう。
左右の手を前で合わせるのは、ヨーカ堂などのスーパー系で見たような気がします。

なかやまさんの工夫は、本当はあたりまえなのかもしれないけれど、
最近の気遣いが少ない世の中では
特別にうれしく感じてしまう心遣いなのだと思います。
もっともらしく言うと顧客の側に立てるのですね。

「丁寧」が好きなにじのぱぱは、来週も楽しく観察を続けます。
スポンサーサイト



テーマ : プロのお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

やはり同じように感じる方はいらっしゃるのですね。
実は、8月に感動のあまり本部に報告しました。
本人に伝える旨のメールが来ましたが、その後すぐに姿を見なくなりました。
単に辞めただけなのか事情は解りませんが、余計な事をしてしまったのかと考えたりもします。
それにしても、あの振る舞いはキッチリ身に付いていて、コンビニのカウンターだと思えないものでした。
私はレシートを両手で広げて渡してくれたのにグッときました。

今はもういないけれど

うらくるぷんさん こんにちは。
この記事を読んで頂き、しかも、レジの応対に感激された方が他にもいらっしゃったとは、ブログの力に驚くと共に、なかやまさんに感謝です。
苦労されてこられたのかもしれないとさえ、勝手に思ってしまいます。
苦労すると人の気持ちを推し量ろうとする気持ちが強くなると思います。
今はもう見かけません。
向上心を持ってきちんと仕事をする人と接すると、気持ちがよいことは確かです。
きっとどこかで新たな感動を与えていることでしょう。
にじのぱぱの息子たちもきちっと仕事ができるように自立できるように育てなければと思っています。

なかやまさん、戻って(?)らっしゃいますね。
見かけた途端に声をかけそうになりました。危なかったです。

かくれファン

うらくるぷんさん、うれしいお知らせをありがとうございます。
ドキドキしながら、なかやまさんのレジに並んで
こころのなかで「おかえりなさい」と言います。
コンビニの人事はよくわかりませんが、社員だったら店長候補ですよね。
プロフィール
・思うこと、こころ動かされたこと。
・そもそも、あたりまえのこと
 を考えながら書いてゆきます。

さんじのぱぱ

Author:さんじのぱぱ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示