FC2ブログ

こころの疲れと興味の対象

今日は、とりとめのない独り言です。
(ブログは独り言ですが)


こころが疲れていくと、興味を持つ対象が動的なものから静的なものに移り、疲れが最大になると何にも興味を持てなくなります。

何にも興味を持てなくてぼーっとしていると、それが楽かと言えばそうでもなく、なぜかつらい感覚です。

にじのぱぱはバードウォッチングが好きです。
スズメの動作を見ているだけでも良いのです。
(スズメはなかなか鋭い目をしています)

でも、心が疲れてくると、動物に興味を持てなくなり、
植物ならまだ興味があるかな、となります。
読書は積極的な行為なので、疲れたこころでは興味を持てず、
テレビもうるさく感じ、ラジオがつらければ、
音楽がやっとかもしれません。

さらにこころが疲れると、
誰かの話を聞くときに、耳には入りますが、
頭で理解しにくくなります。
意味を捉えようとしたり、判断しようとしても、論理的な考えに時間がかかるか、しにくくなります。
なので、自分では精一杯の判断でも、間違っていることがあります。

こんなふうになる前に、よく寝て休まなければいけません。

これ以上、こころが疲れると、元に戻るのに時間がかかり、
病院に行く必要が出てきてしまいます。

「うつ」は、こころの風邪とは思えません。
深刻に考えない方がよいのかもしれませんが、風邪のように1週間程度で良くなるものではありません。
良くなったという判断も、自分ではわかりにくいかもしれません。
元気なときのこころの状態を思い出しにくくて、こころの疲れから回復したのかどうかの判断がしにくいと思います。

にじのぱぱの場合は、バードウォッチングに興味が持てたら、こころの疲れから回復したと考えても良いかもしれません。
そんなことを考えるようになる前に、休養が必要ですね。

独り言のブログを書くと、誰か見てくれるかもしれないという気持ちから、こころの安らぎのひとつになります。
でも、本当に疲れている状態では、パソコンのスイッチさえも入れられないでしょう。
そうなる前に、休養が必要ですね。


■月曜日に、ファミマのなかやまさんにレジしてもらいました。(変な表現かな?)
心地よい理由を、また見つけました。
・レジからおつりの硬貨を選んで取り出すのが抜群に速い。
・最初に「Tカードはお持ちですか」と聞かない。(他のレジの人は最初に必ず聞く)
 こちらがお金を払おうとしているときに、「Tカードはお持ちですか」と聞かれると、動作が中断してしまう。
 たぶん、なかやまさんは、お金の支払いとTカードの財布からの取り出しを待って、Tカードが出てこなければ、聞くのだと思います。
今度、比較的お店が空いている時間帯に、なかやまさんにレジしてもらい、どうしてそんなに心地よいレジなのか、話をしようかと思ってしまいます。(変な客ですね)
空いている時間ならば、コンビニでも、昔の個人商店のように、お店の人と話をする楽しみが、もっとあっても良いかもしれません。
さみしいと思う人が少ない方が良いに決まっていますから。
にじのぱぱの場合は、二児に振り回されてさみしいどころではありません。


■子供の成長は本当に驚くことが多いです。
 「声に出して読みたい日本語」から、いろはカルタを選んで、もうすぐ4歳の息子に覚えさせたら、何回か繰り返すとすぐに覚えて、しかもなかなか忘れません。
  にじのぱぱ:犬も歩けば
  息子    :棒に当たる
てな、具合で、覚えさせると面白いです。
  にじのぱぱ:論より
  息子    :証拠
意味は後から分かればいいんです。
  にじのぱぱ:花より
  息子    :団子

こんな風に覚えさせてしまいました。
  にじのぱぱ:犬も歩けば
  息子    :棒に当たる
  にじのぱぱ:うるせいやつらは
  息子    :もろぼしあたる
すると、こんなの無いよ!と、ばれてしまいました。でも覚えてくれます。
もう一つ、
  にじのぱぱ:鬼に
  息子    :金棒
  にじのぱぱ:むっちゃんに (むっちゃん→1歳の息子のこと)
  息子    :うまい棒   (うまい棒→お菓子。昔食べた「うまか棒」とは別商品)
これも楽しそうに返してくれます。

にじのぱぱも意味が分からないものが、いくつもあるので、
「岩波いろはカルタ辞典」を買ってしまいました。

それならばと、いろはカルタそのものを買いに、
おもちゃ屋さんや、本屋さんを探しましたが、
”犬も歩けば”という普通のカルタは無く、歴史・ことわざ・四字熟語などテストのために覚えさせるカルタばかりでした。


■近々、家造りブログの方に、固定資産税(家屋)について書こうと考えています。
家造りブログを書く方々の間では、自治体からの家屋調査で、床暖房について聞かれたなど、調査員の質問と税額との関連が話題になることが多いためです。
結論は、「自治体は、税額計算のための家屋調査事項の判断結果を、税額通知と一緒に示すべき」です。


■6月21日は夏至で、ライトダウンキャンペーン2010として、
ライトダウンが呼び掛かられた日でした。
東京タワーもいつものイルミネーションが消えていました。
次は、七夕の日だそうです。

今日はここまでにします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
・思うこと、こころ動かされたこと。
・そもそも、あたりまえのこと
 を考えながら書いてゆきます。

さんじのぱぱ

Author:さんじのぱぱ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示