FC2ブログ

死語になってしまったのだろうか?

今日は終電での帰宅でした。

電車の話題は尽きません。

「腰を引いて座る」のは、死語?

確かに終電の乗客は、皆疲れています。
でも、長椅子の前で、吊革につかまって立っている人も大勢居るのですから、
・足を大きく開く
・足を組む
・足を投げ出す
座り方は、いかがなものかと。

やはり、通勤電車での基本の座り方は、
「腰を引いて座る」ではないでしょうか。

ぶつからなければ良いとばかりに足を投げ出し、
人が前に立ち、ぶつかりそうになると引っ込める。

ちょっと前に「KY」が流行った理由が分かりました。
あえてKYと言わざるを得ないほど、
公共の場の意識・周りとの調和ができない人たちが増えているのでしょう。

うちの二人の息子がそうならないように、
電車に乗るときは気をつけさせるようにしなければ。
と、自戒する午前3時の にじのぱぱでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
・思うこと、こころ動かされたこと。
・そもそも、あたりまえのこと
 を考えながら書いてゆきます。

さんじのぱぱ

Author:さんじのぱぱ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示