FC2ブログ

「おかあさんといっしょ」ということは?

7月13日は、もうすぐ4歳になる息子の「おかあさんといっしょ」のスタジオ収録日でした。
何回か、ハガキで応募し、ようやく当選したのです。

当選の通知がメールと郵便でくると、
あまり調子の良くないビデオカセットレコーダーの代わりに
ブルーレイディスクレコーダーを急いで買いました。

当日は、1歳半の息子と家族4人で、渋谷のNHKへ。

でも、「おかあさんといっしょ」ということは、
おとうさんは局内に入れないのです。

雨の渋谷を1歳半の息子を乳母車に乗せ、
収録が終わる約2時間後まで、何処に行こうかと、途方に暮れました。

天気が良ければ、代々木公園の芝生の上で遊ばせられるのですが。
雨の渋谷の街は、乳母車を押して歩くにじのぱぱには、行き場のない所でした。
喫茶店に入ろうとしても、タバコが気になるし。
禁煙の喫茶店でも、乳母車はじゃまになりそうだし、
奇声を発する1歳半の息子は、いられる場所じゃないし。

そうだ!デパートのおもちゃ売り場はどうだろう。
東急百貨店は、営業していました。
7階のおもちゃ売り場で、遊ばせ、ソファが置いてあったので
持ってきたお茶やお菓子をあげながら、時間をつぶせました。
やれやれです。

3歳の息子は、局内でエレベータに乗ったとき、
いとうまゆ おねえさんと一緒になったそうで、
「たのしかった?」と声を掛けられたそうですが、
何も答えられず、じーっとしたままだったそうです。(妻談)
にじのぱぱは、「ゴッチャ!」のまゆおねえさんからにじみ出ている子供たちへの優しさが好きなのです。

放送は9月3日とのこと。
急いでレコーダーを買うこともなかったです。
局内は撮影禁止とのことで、妻の持っていたデジカメも使うことなく。
今日のブログも写真無しです。

収録後は、青山劇場の隣の「こどもの城」に行きましたが、
入場料が大人500円、3歳以上が400円なので、
何ができるかよく分からないのと、子供たちが眠くなってきたので断念。
レストラン(可もなく不可もなく)で食事をして帰りました。

世の中のお父さんは疲れるだけの日が多いのですね。

帰りの半蔵門線(東武伊勢崎線乗り入れ)は、
帰宅時のラッシュ前で比較的空いているせいか、
冷房が強すぎて、家族4人とも体調を崩しました。
もうすぐ4歳の息子は38度7分の熱を出してしまいました。
新型車両なのに、車内の気温が車掌さんに伝わらないのでしょうか。

曳舟駅近くで東京スカイツリーを電車内から見ながら、ぶるぶる震えて帰りました。
(弱冷房車は座れませんでした)

スポンサーサイト



テーマ : NHK
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
・思うこと、こころ動かされたこと。
・そもそも、あたりまえのこと
 を考えながら書いてゆきます。

さんじのぱぱ

Author:さんじのぱぱ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示