FC2ブログ

親の気持ち (2題)

ひとつ。
にじのぱぱは、子どもが起きる前に家を出て、寝た後に帰宅する日が多いです。

ひらがなが読めるようになってきた息子のために、
手のひらサイズのメモ帳へ
ひらがなだけで手紙を書きました。

息子は、母親と一緒にボールペンを握って
ひらがなで書いた返信をくれました。
”よるかえってきてね。”とあります。
息子から見れば、自分が寝るまでの間に帰らないからでしょう。

”はやくかえります。”と返信を書きました。
明日は水曜日。会社は「(業務に支障のない限り)ノー残業デー」です。

先月は、残業時間の多い順で、会社で20位になってしまいました。
これは、家庭に悪影響です。
会社は、ワーク・ライフバランスに留意して、早めに帰宅するよう放送していますが、
優先度の低いものは手を抜く ということもし難い作業なので、どうしても毎日残業になってしまいます。
人員配置が上手くないのは、上司も理解していますが、来てくれる人が見つからない状況だとのこと。
わかります。評価が悪くなることが想像できる部署なので。
でも、誰かやらねば、会社が困る業務です。
なにかしらのインセンティブがなければモチベーションがプラスにはならないです。


ふたつ。
庭でコオロギが一匹、リリリ、リリリと鳴いています。
彼が小さく白っぽい色をしていた頃からたびたび見かけていたので、
ようやく成虫になったのだな。と、うれしくなりました。

と、同時に、「お嫁さんが早く見つかるといいね」と
親心のようなものを感じました。

あの鳴き声は、縄張りの主張だけでなく、
お嫁さんを呼び寄せている風に聞こえます。

小さい庭なので、他にコオロギは、いそうにありません。
ご近所は、わが家のような土や雑草むき出しの庭でなく、
5号砕石や、コンクリート敷きのお宅が多いので、
虫の音は聞こえてきません。
大丈夫かな。


※読み終わった本の感想を書きたいのですが、また、後にします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは!!!
わが家も似たような状況で娘には申し訳ないと思うノリスケです。

>誰かがやらねば、会社が困る業務です。
そうですよね、部署によっては縁の下の力持ちにならざるを得ないこともありますしね。

私もおきらく公務員と思われがちですが、17:00の課業終了後が自分自身の仕事開始です。
早くて20:00、いつもは23:00に帰ってきて、翌朝6:00には家を出ている生活です。
それで最近は娘が早起きしてくれて、私の5:30起床から15分後にはいつも早起きしてくれるのが励みとなっています。

お互いに体調には留意して頑張っていきましょうね

こどもは宝

ノリスケさんこんにちは。
娘さんがノリスケさんに会いたくて、朝6時前に起きてくれるなんて、涙が出るほどうれしいですね。

睡眠時間を削ることだけは、避けて下さいね。
にじのぱぱは、医者から、命を削るようなことだからと、睡眠不足を叱られました。仕事のピークで一時期のことなら仕方ありませんが、慢性的になると、医者の言うとおりだと感じています。

最近は、水・木と残業無しで帰宅し、金曜日も早めに帰りました。
後で、「下流志向」の読後感想をブログに書きますが、規則正しい生活は、体にも家族にも良いようです。
プロフィール
・思うこと、こころ動かされたこと。
・そもそも、あたりまえのこと
 を考えながら書いてゆきます。

さんじのぱぱ

Author:さんじのぱぱ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示